• de
  • en
  • zh-hans
  • ja
 
15.06.2019 Ultra-Trail World Tour

2019年のモーツァルト100が動き出す!

2019年3月25日更新

 

2019年6月15日(土)に開催される、第8回モーツァルト100®のためのオンライン申し込みによる登録が、ただ今絶好調です。

多くの皆様にご参加いただいているおかげで、この度の参加者数が過去最多となる見込みです。

 

2人のスター選手がモーツァルト100®のスタートラインに

この度2人の優秀なアスリートをお迎えできることとなりました。27歳のスペイン人パウ・カペル氏は、ウルトラ・トレイル・ワールドツアー2018の優勝者で、最近3回連続でトランス・グランカナリアを勝ち抜いたばかりです。女子の部では、フランスから最もホットな優勝候補者として、カロリーヌ・シャブロ氏が参加します。彼女は2016年にウルトラトレイル・デュ・モンブラン (UTMB)で優勝しました。彼女はこの大いなる期待に応える事ができるでしょうか?

 

モーツアルト100   新しいスタート・タイムは「従来の時刻」

スタート時刻を4時にする予定でしたが、行政規則により、これは5時となります。コースについての変更は一点のみです。この最長ウルトラ競技は本格的な山頂を超えるコースになります。アルプスでの競技の経験は必要ありません。2019年ではザンクト・ギルゲンを出発し、ザウシュタイクアルムから高さ1500mのツヴォルファーホルンの頂上までの美しい景観をお楽しみいただきます。そのためモーツアルト100競技のコース距離は112km、累積標高差は5140mとなります。カットオフ・ タイムは2時間延長の22時、終了時刻はカピテル広場にて3時となります。

モーツアルト100®のレースのITRAポイントは変更なしの5ポイントで、前回同様2020年のUTMBやウェスタン・ステイツのための出場資格コースです。

 

モーツァルトマラソン  

この種目は全く新しいコースとなります。スタート地点は風光明媚なザンクト・ギルゲンで、ヴァイスヴァントとモーツァルトブリックを経由してフシュルに向かい、ザルツブルク市に戻ります。その間にランナーはヴォルフガング湖やフシュル湖の眺めを楽しめます。この競技は距離42km、累積標高差1890mとなっており、以前よりも困難ですがトレイルとしての醍醐味があります。モーツアルトマラソンのITRAポイントは2ポイントです。

 

モーツァルト・シティ・トレイル

走者の同伴者やアマチュア・ランナーは短めで町の中心に近いコースを希望します。シティトレイルは9kmの距離で、男女共だれでも参加できます。

 

スタートとゴール地点はカピテル広場

ザルツブルクのカピテル広場が町のスタート・ゴール地点として評価されました。広場はザルツブルクの大聖堂とホーエンザルツブルク城の間の、広く美しく快適な場所です。

 

モーツァルト100®が開催するWINGS FOR LIFEアプリレース

モーツァルト100®は2019年5月5日(日)13時(中央ヨーロッパ時間)、アプリを使ったレース、ウイングス・フォー・ライフ・ワールド・ラン をフシュル・アム・ゼ―にて開催します。参加者はフシュル湖を一巡りする、平坦だけれどもとびきり美しいコースを走って、モーツァルト100®のためのトレーニングと同時に、Wings For Life基金をサポートする事が出来ます。申し込みはこちらからどうぞ!

 

申し込みは今すぐ

スタートラインに立てるよう、今から押さえておきましょう。今年のモーツァルト100®の参加者数は過去最多を記録すると見込まれています。

お申し込みをお待ちいたしております。皆様の出場準備が万事怠りなく進みますことをお祈りいたします。

スポンサー

La Sportiva

 

PARTNERS